スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖体験

何週間か前に、盛岡近郊の某山にひとりで行ったときのこと。

駐車場から登山口までは約2キロ。
早朝からの暑さに辟易しながらも、沢沿いの道を黙々と登っているとアブが数匹飛んできました。

「夏山だもん、アブくらいいるよね」
と思いつつ登り続けると、次第に大きくなるアブの羽音。

ふと立ち止まってみると、いつのまにか数十匹のアブに取り囲まれている…!!

…や、黙って戻りましたよ。


そのときは
「まあアブだし、肌出してないから車まで行けば大丈夫」
と妙に落ち着いていましたが、家に帰ってトレッキングシューズを掃除しようとすると
なんと中から20匹余りのアブのご遺体…。
じわじわ怖くなっちゃったのでした。

そんなハナシをしたら、山の先達から「虫除けにはハッカ油がええ」と言われたので早速購入しようと思います。
まあ、なんだかんだで秋になっちゃいますけど、あんな体験は一度で十分。

スポンサーサイト

大人の教科書

最近、歴史ブームの影響もあってか、「大人の教科書」が流行っているらしいですね。

教科書風の本、とかではなく、学生向け教科書の出版元が、なつかしの教科書をちょっと大人用にアレンジした本格的なものだそうです。

へえそんなのがあるの。と思いながら、向かった先は本屋ではなくわが家の物置。
高校の日本史や世界史、倫理などの教科書・資料集を引っ張り出してフムフム。

当時は受験の道具、詰め込まなければならない知識、でしたが、「勉強」から離れて読んでみると、なるほどおもしろいものですね!
年表や図版が豊富でわかりやすいし、世界史の教科書を片手にオリンピックを観戦すると、また違った楽しみが。

でも、たまに何行ってるのかわからない部分があると、●年前の自分に負けたような気分になります。
くやしい!

歴史系のほかに、生物や国語なんかもおすすめです。
…数学?知らん!

なんでだ

八幡平市で霜が降りたというニュースも届き、岩手の冬もすぐそこ。
チャリ通には厳しい季節がやってきます。

寒いのは工夫すれば防げるし、「まあ仕方ない、冬なら当然」と割り切れるのですが、
不思議なのは「自転車をこいでいる時ではなく、止まると鼻水が出てくる」ということ。

こいでいる時の方が、風も当たって寒いはずなのにな…。
信号で止まって、鼻をかもうと思ってると青になっちゃうし…。

そういえば、この手の現象は冬だけじゃないですね。
夏の暑い時も、止まるとドッと汗が出てきます。

この「自転車停車時の怪」、原因がわかれば少しはすっきりするのにな~、
とも思うのです。

「山よ」

山を見ると、映画「茶の味」の劇中歌「山よ」を歌いたくなります。
でも、家族以外はノってくれないので、家族とドライブしてるときしか歌いません。

先週末、早池峰登山をしました。
初早池峰です。
ここ一ヶ月半くらいで、岩手県のツートップ山に登ってしまいました。
登山はハマるとあっという間ですね!

今回はらくちんな「小田越」からのコースに挑戦。
登山のピークは過ぎたそうですが、それでも県内外からたくさんの登山者が。
お花もまだ咲いてましたよ!

hayachine03

hayachiene02

紫の花が多いですね。

hayachiene01

だいぶ育っちゃってますがハヤチネウスユキソウです。わお

岩手山よりは体力を消耗しませんが、ツルツルの石が多くてスリリング!
岩手はいろんな山があって、登ったそばからまた次の山に登りたくなります。

今度は「河原の坊」からもチャレンジしたいなあ。

hayachine04

やまと豚の誘惑

肉が好きです。

「いや~油っぽいのはちょっとね~。やっぱ魚でしょう」
大人っぽく振舞いたくてそんなこと言ってた時代もありましたが、
好きなものは好き!でいいじゃない、と今は堂々とお肉好き宣言をしています。

牛もおいしいのはおいしいのですが、普段はもっぱら鶏モモを食べます。
安いし味にばらつきがないから。

でもでも、本当に好きなのは「やまと豚」!
脂身の甘い肉はおいしいんだなあと実感させてくれた豚です。

フライパンで炙ったのを塩コショウもいいし、
ゴーヤチャンプルも県産のおいしい豆腐とやまと豚で作るとメチャうまvvです。
こうやって書いている間にもどんどんよだれが出てきます。
お腹減った…。

カワ●ク地下1階のやまと豚売り場でとりつかれたように肉をながめている
そんな怪しい人がいたら、多分私です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。