スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各家庭のお風呂事情

先日、仲良しの友人たちと集まったとき、「お風呂」の入り方が話題となりました。各家庭での「日常」があらわになり(笑)、驚き&爆笑でホント楽しかったので、一例を勝手に紹介しちゃいます。

「私小学校6年までお母さんと入っていたよ~」なんて会話ならまあ普通。友人A子は、「うちさ~、今でもアタシがお風呂入ってると勝手にお母さんが入ってくるんだよね。やめてほしい~~~~! お風呂に入りながらおしゃべりしたいらしいんだ~。はぁ…(ため息)」。B子は、「アタシはいつも妹とふたりで入るのが当り前だなぁ。今でもそうだし」「へ~~~!! まあ、子どもの頃からの習慣ならわかるけどさぁ」。B子「いや…二十歳過ぎてからかなぁ」「なんでやねん!」……と、27歳のお風呂談議は尽きることなく大盛り上がり。笑いすぎと話しすぎで、その後のどが痛かった~。

いやー、家庭によって生活習慣ってかなり違うんだなと実感した日でした。
さて、次に会うときはどんな話題が飛び出すかなー。

ササ

スポンサーサイト

メロンパン

私は、メロンパンが大好きです!営業という職業がら当然外回りが多く、コンビニに立ち寄ることも多い私です。コンビニでまず見るのはパンコーナーのメロンパン。新商品が出るとすぐ購入し、食します。きのう、とあるコンビニで四角いメロンパンを見つけました。初めて出合った四角いメロンパンの味はGOOD。(ただし味覚には個人差があるので興味のある方はお試しくださいませ。)ただ、悲しいかな、メロンパンのカロリーはかなり高いのです。あの数値を見ると、食べない方が身のためかなとか、カロリーの低いメロンパンは発売されないかななどど思ったりもしますが……「そんな考えはメロンパンに申し訳ない、やっぱりメロンパンは高カロリーだからこそおいしいんだ」と考え直し、今日もメロンパンとお友達の私、3児の母です

よもぎ餅

よもぎ餅

先週の日曜日、とてもお天気が良かったので近くの山へドライブに出かけました。冬の間、じっと寒さを堪えていた木々には若葉が芽吹き、山の景色は萌黄色に染まって、とても鮮やか! 森林浴をしながら散策を楽しみました。
ふと足元を見ると、小さなお花や山菜がいっぱい! 母と出かけたのですが、母には山に出かける目的がちゃーんとあったのでした。その目的とは“よもぎ採り”。スーパーの袋を取り出し、その袋いっぱいになるまでよもぎの若芽をとり始めると、その袋はすぐにいっぱいに。家に帰り、早速お餅作りスタート! 実家の母がもち米を前の晩からうるかして(標準語では何というのでしょう。つけておく、とか?)いたのでそれを蒸かし、よもぎを茹でて、細かく刻み、お餅に混ぜていくとみるうちによもぎ餅が完成! よもぎ餅の中には、もちろん粒あんを入れ、お店で売っているようなきれいな形にはできませんでしたが、味は最高! お店で売っているお餅もとても美味しいですが、やっぱり手作りでいただくものは、格別ですね。旬の味を堪能したひとときでした。さあて、次は何を作ろうかな。

魅惑のミステリーサークル

 愛猫アラタと暮らし初めて2年ほどたったとき、ふと思い立つ。
 「ネコにヘソはあるのか…?」
 
 それから始まったヘソ探し。
 ネコは哺乳類。ヘソがないはずはない。普通に考えれば腹部にあるはず。
 ひっくり返して撫でまわし、私の中にある概念「ヘソは出てるか引っ込んでいるもの」のもと、「結び目」を探してみたのでした。
 …ない。毛をかきわけるようにして目を凝らしても、「結び目」ないよー!!

 そんなある日。「んん~」とのびをしたアラタのお腹に白く輝く「マル」を発見。よく見てみると、下腹部に直径7ミリほどの丸い無毛地帯が! 
 これぞネコの「ヘソ」でした(個体差があるのかもしれませんが)。
 アラタのヘソは「魅惑のミステリーサークル」。モハモハの腹毛のなかに、色白の(?)地肌がまーるく輝いてる!! びゅーてぃほー、きゅーと、おー、すべすべ! 心震えるかわいさです。
 ネコを飼っているみなさん、まだ見たことがないならばぜひ捜索を。
 ※…でも、お腹は急所。嫌がるネコを無理やりひっくり返したりすることはやめましょうね~

20070518110323.jpg

これがアラタのヘソ! 無毛というか、産毛がぱやぱや(クリックすると大きくなってもう少しわかりやすいかも)

20070518110358.jpg

これくらい警戒心がないネコなら大丈夫
  

同級生

最近同級生と飲む機会が2度あった。楽しみは変化した友人から刺激を受けることであるが、一見けっこう変わって見える奴と何にも変わってない奴、飲みが深くなるにつれ、変わってなさそうに見えてた奴が変わって見えた奴。いろいろである。
地元の中学時代と東京の学生時代の友人たちであるが、とりあえずみんな平和に暮らしているようだ。だから急激な変わりようもないのも当然か。そんな気もしたが、学生時代から自分の目標を定めそれに向けて頑張ってきた奴と、ただ何となく生きてきたやつでは現状で(42才)けっこう違って見えた。目標を持ちつづけ頑張ってきた奴らは若い。それにいい意味で大人になっている。そんな感じに思えた。
同級生当時たまたま仲がよくて一緒にバカをやった友人たち。20年、30年少しづつ人間としての幅に差が生じてくるらしい。結婚してるとか子供がいるとか、どういう仕事をしているのかとか年収がいくらとかどうやら関係ないらしい。それを感じさせてくれた同級生に感謝してまた来年以降も飲みたいものだ。

う、う、美しい・・・

5月の連休中に「マイ・フェアレディ」岩手公演を知人達と見にいきました。
生のオーケストラでのミュージカルは初めてでしたが、良かったです~。
何が良かったって、舞台全体はもちろん、役者達がみんなカッコいいこと!!と、いいこと!! いいこと!!
でも、なんてったってすごいな~と感動したのは、主役の大地真央。

2階席だったので大きな双眼鏡片手に舞台を覗くと
な~~んと美しい・・・
思わず「ほぅ~」ため息が、、、。
美しいレディへと磨きがかかって行く様は本当に、さすが宝塚スター
舞台に魅惑されながらも、
双眼鏡から、ふと目を客席に戻した瞬間に

どうしたらあんなにお肌も体のラインもきれいでいれるのか?
さぞかしお金かかってるんだろうな~
年間いくら掛けてるんだろう・・・?

と考えてしまう、貧乏性の自分が悲しいから滑稽やら。

その晩は、「よ~~し、私も明日から体シェイプしなくっちゃ!!
やっぱりスポーツクラブへ通うぞ!!」
と決心したのは言うまでもありません。

で、やっぱりまだ、申込もしておりません。
あ~~こうやってまた思っただけで、終わるのかしらぁ~~~。

それにしても美しい真央さんでしたぁ。(・・・遠い目)




ラッキー桜

今年の連休は、久しぶりにガッツリ休みました。連休前半は一泊・日帰りと、小刻みの「プチ遠出」に繰り出し、行く先々でちょうど見ごろの桜と遭遇。連休前には盛岡の満開桜も見ていたので、東北の春はスバラシイ! と、花見のお酒の力も借りてゴキゲンだったのですが、じつはこれ、かなりラッキーだったことが後でわかりました。

岩手県南の桜の名所は鳥に花芽を食べられて、花が咲けない受難の年だったというニュースが流れたのは連休前。盛岡の石割桜や岩手公園はいつもどおりの咲きっぷりだったので安心していたら、じつは盛岡近郊でも同じ被害が続出していたとか。

その鳥は、「ウソ」という名の渡り鳥。記録的な暖冬の影響で、例年より早く東北に渡ってきたそうです。着いてみたら、東北はまさに芽吹きの季節。そこで、もりもり食べちゃったそうです。美味しそうな桜の花芽を。

ウソから見て、食べやすい木とそうでない木があるかどうかはわかりませんが、少なくとも、私が出あった桜は、どうも彼らにとってはNGだったようです。それが私にとってはラッキーだったというわけ。ラッキー桜も散り、盛岡も日に日に初夏の装い。今ごろウソくんたちは、どこで何を食べてるんでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。