スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにナマコが好きなのか…

食べ物の好き嫌いというのは、まさに超個人的問題。なんで嫌いなのか、なんで好きなのか、その理由は、本人以外には納得しきれるものではありません。

私の場合、日常生活に支障をきたすような好き嫌いはありませんが、どうしても食べられないものがあります。その筆頭がバナナ。匂いだけでウッときます。次は練り物。かまぼこ、はんぺん、さつま揚げ、ちくわの仲間はまったくダメ。つくねやつみれも苦手。舌にまとわり付く「練ってある感」がダメなんですね。

となると、おでんも食べられないと思いきや、ダイコン、たまご、コンブ、シラタキ、焼き豆腐、牛スジ、そしてガンモなどなど、大好きなネタの方が多いじゃないですか。フランクフルトソーセージがあったら迷わずオーダーします。

なんでガンモがよくて、さつま揚げがダメなのか? なぜソーセージを愛し、つくねを嫌うのか? 訳を聞かれても困ります。だってそうなんだもん…。

ところで、「どうしてもあれが食べたい!」という衝動に駆られることは誰しもあること。それもごく個人的な感情だと思うのですが、やはり、はたから見ると理解できな場合もあるものです。

先日の昼時、あるお蕎麦屋さんで親子丼を食べていると、20代前半の、ものすごくかわいい女性が一人で入ってきました。そのお蕎麦屋はラーメンやお酒のおつまみ系も充実しています。そこで彼女が頼んだのは、ラーメンと、なぜかナマコ酢。

うら若くかわいい女性が、真昼間、お蕎麦屋でナマコ酢を食べている図はかなりシュールでしたが、「どうしても食べたかったのね」と、妙に納得してしまったのでした。まあ、食べ物の好き嫌いに関してとやかく言える私ではありませんが…。



スポンサーサイト

たまに自分が心配に・・・

最近、たまに自分のことが心配になる瞬間があります。
こう見えて(どう見えてるか、みなさんにはわんないですよね・・)かなりのおっちょこちょいで、自分でも「嫌になっちゃう」とヘコムこともあります。

自分のおっちょこちょいぶりは30年以上のお付き合いなので「まぁ、こんなこともあるか。」くらいに思っていたことが、数人の友人に話したところ「だ、だいじょぶ?」と思ったより心配ぎみな反応が返ってきたことで…ちょっと心配に…。

その出来事というのも、ここ数ヶ月の間に「(外出先で)トイレのカギをかけ忘れる」ということ。

初めてかけ忘れたのは…仕事中のよく寄るトイレスポットにて…。もちろん、かけ忘れているなんて思いもしなかったので、思わずこちらが「あぁっっ、す、すみません!」とあやまってしまうほどびっくり!

そして、2回目はコンビニのトイレにて。もちろんこちらも自分からあやまっちゃいました…。

さらに、さらに3回目もコンビニにて…。このときは、ドアを開けられることなく、自分が出る時に「あっ、またもトイレかぎかけてない!!!」とひとりでびっくり。

さすがに3回連続だったので「こんなこともあるかぁ…」では片付けられない自分のうっかりぶりに軽くヘコミ…。

このことをちょっと真剣に考えてみると…。
普段の生活習慣が原因か?一人暮らしが長く、自分の家ではカギをかける必要性が無かったせいか…?もしくは、歳を重ねるごとにおっちょこちょいに拍車がかかっているせいか…?

こんな些細な出来事に翻弄されてしまっています・・・。


でぇーーーーーーーーい!!!

監督:堤幸彦、主演:中谷美紀&阿部寛で映画化される「自虐の詩」。
なんだかとっても気になってしまい、
業田良家氏の原作4コママンガを読み耽りました。

・・・・・・・・うーん、とてもよい。
この世界をどんな風に映画化するのか、楽しみであります。

さて、作中では、
無口で無職で酒飲み、おまけにギャンブル狂(ひどいな・・・)の夫・葉山イサオが、
気に入らないことがあるたび、ひたすらちゃぶ台をひっくり返します。

人間誰しも、ちゃぶ台をひっくり返したくなるような、
やりきれない気分になることがあるはず。

でも、「ひっくり返した後の片付けがめんどくさい・・・」「わが家にはちゃぶ台がない」
と悩んでいませんか?

そんなみなさんにぴったりなのがこれ↓
映画「自虐の詩」公開記念「ちゃぶ1(ワン)グランプリ」
http://www.jigyaku.com/tyabugame.html

その名の通り、ちゃぶ台をひっくり返し、その回転数を競うゲーム(笑)
ランキングもあるので、我こそはというみなさん、ぜひチャレンジを!

人様に言えない。

営業の私。でも2歳の息子のママ。
息子は言葉を覚え、『片言の日本語がカワイイな』という時期
も過ぎ、独り言や軽くハミングしてるシーンに遭遇するとも。
子育てはホントに日々発見の毎日です。
とは言いつつ、最近の悩みは彼のドカ食い。
夏はトウモロコシ、枝豆を。秋は薩摩芋、ブドウを。
みんなで食べようと出しておいたものを「こんなに食べたのーっ」
って、それはもう人様には言えないくらい食します。
ちなみにキュウリの辛子漬けも。。
そうなるとその後登場するご飯やおかずには興味ゼロになるのは必至で
毎日帰宅後、彼との駆け引きにオロオロなママなのです。
微妙に営業より大変と感じる今日この頃です。

紅葉の錦!

社内ではアウトドア(あくまでへなちょこ)キャラの私。

お誘いをいただき、先週岩手山に行ってきました。

一緒に出かけたのは、いつもマ・シェリでお世話になっている

ライターさんと写真愛好家のみなさま。

一眼レフカメラを片手に、重装備で紅葉を撮影するみなさんとは対照的に

携帯カメラマンの私。

息をのむような素晴らしい景色を前にして、

シャラララーン」というチープなシャッター音が山に響き・・・

がんばって撮った写真がコレです

071007_0834~01.jpg


071007_1103~01.jpg


昨日とも違い、明日にはまた変わってしまう

今このときだけの繊細な色彩を堪能し・・・大満足の休日でした。

岩手の本格的な紅葉シーズンはこれから!

ぜひ皆さんも秋を探しに、お出かけしてみてくださいねー

10月7日の日曜日、仙台のYOSAKOI祭りに行ってきました。
みんなでエネルギッシュに踊っており、自分もまざって踊りたく
なってしまいました。ソレーと。
とても、踊っていた皆さんかっこよかったな~。
なにか、自分も踊りをはじめようかな・・。
でも、腰が痛いからな~。

帰りには、仙台の牛タン横丁で、牛タン・麦飯・スープ・ビールをいたただいて、満腹満腹。


音楽

夏も終わり朝夕も肌寒い季節になりました。通勤時間の長い私にとって音楽は欠かせない物となっています。
チャゲ&飛鳥から80年代のPOPS、ROCK等 新旧問わず幅広く様々な
ジャンルを聞いています。そんな私の最近のお気に入りは友人が
一人旅をしたときの思い出の曲JERZEE MONETの [ LOVE&WAR ]です。
彼女の高音と低音の入り混じった心地のいい声と哀愁漂う中にもどこか爽やかな感じのする曲調が最近のお気に入りです。
疲れた時などにも心休まるオススメの曲です。

20071005004049.jpg

先日、めざまし時計を購入しました。
上の方にベルが2つ付いた、レトロな形のものです。
電器屋さんで、いろいろ鳴らしてみた結果、
こいつが一番うるさかったし、安かったので購入(980円)。


目覚ましを変えて、1週間ほど経った朝、この目覚ましが鳴らなくて寝坊!
あやうく遅刻するところでした。


「もう壊れたのかなぁ」。家に帰って調べてみた結果、
壊れてこそいませんでしたが、鳴らなかった原因が分りました。
ベルをたたく振り子の部分が、すぐにベルの下に入り込んでしまうことが判明…。


時計


ここにはまってしまうと、もう音が鳴らないのです(泣)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。