スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年もよろしくお願いします

 今日でマ・シェリも2008年の仕事納めです。

 2008年はみなさんにとってどんな一年でしたでしょうか?
今月に入ってからは、景気が悪い話ばかりが報道される毎日。もう、聞きたくないな~という気分にさえなります。寂しいやら、残念やら、ぶつけ先のない怒りはどこへ向ければよいのかとやるせない気持ちになりますよね、、。
新年は、明るく楽し一年であって欲しいと願わずにはいられません。

とはいえ、この一年を振り返ると悪いことばかりでもないか!と思える私はかなり幸せもの。
社内でも新しいメンバーとの出会があり、また、スタッフに赤ちゃんが生まれたり、とうれしい出来事も沢山ありました。
今年も公私共に沢山の人に支えられ、こうして無事に一年を過ごせた私はとても幸せです。
みなさま本当にありがとうございました。

マ・シェリは来年おかげさまで15周年を迎えます。 
読者のみなさなまに支えられてこそ!の15年です。
今年最後のブログお当番にて、スタッフを代表して、

みなさま良いお年を!
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年がみなさまにとって良い一年になりますように・・・。


スポンサーサイト

衝動買い

とくに物欲が強いわけではありませんが、衝動買いの性分であることは自覚しています。子どもの頃からその傾向はあったようで、ささやかな月々のお小遣はあっという間に使いきり。子どもなりに何かの衝動に突き動かされたのだと思いますが、いまほど物があふれていない時代に、いったい何に使っていたのか? たぶんシールとかメモ帳とかさもないものでしょうが、お金がなくなるとショッピングはあっさり終了しました。

厳しい家計をやりくりする母からは、「お前は(お金が)あればありったけ、なきゃないなりに」としょっちゅう言われていました。我が母ながら、的を得たすごい名言だと思います…。

大人になってからの衝動買いも、基本的にはさもないもの。あるときは、アメリカの懐中電灯の名器「マグライト」。NY市警の警官が持っているあれですね。映画で見て、いざという時には武器になる頼もしいヤツと思ったようです。

あるときは、ゴルフはまったくしないのに、なぜかゴルフボール2個。あの大きさと、ボコボコのディンプルがなんかカワイイと思ったような記憶があります。

そんななか、もっとも高価(といってもそんなに高くないほうの数万円)で、もっとも意味不明なのが、大リーガー・イチローが使っているものと同じグローブ。イチローのグローブを作り続けている職人さんが、個数限定でオーダーメイドに応じるというキャンペーンのようなものに縁があり、即決で注文。

いわゆる「イチローモデル」の市販品ではなく、まったくイチローが使っているものと同じもの。くどいようですけど、イチローにわたしたら、そのまま試合で使ってもらえるグローブです。

鈴木一郎時代から彼のファンではありましたが、でもなぜグローブ? しかも彼が使用したというプレミアムもまったくなし。見せびらかした相手は、「すごいねえ」と一瞬感動し、それから「なぜ?」と必ず聞きます。

オーダーしてから届くまでの待ち遠しさ。マリナーズブルーのグローブが手元に届いてからは、毎日眺めてはニヤニヤしていました。いまだにあの日の衝動の理由は見出せませんが、これまででいちばん満足している衝動買いだったことは間違いありません。


PS: ところで 『いな』 よ、私も鳴ってほしくないときにお腹が「ギューッ」と鳴ることがあります。そんなときは「あらら」と不思議そうな顔で自分のお腹を見ます。




「暗黙の了解」にしてほしい・・・

皆さんに「あるある!」とうなづいていただける経験として・・・
「おなかがグゥ~っと鳴ってしまう・・・」ってことありますよね?

とあるクライアントでの朝イチの打ち合わせにて・・・。

回りがガヤガヤしているときは、お腹が鳴りそうな気配さえのに、
いざ打ち合わせが始まる!というとき、シーン・・・としたお部屋に
入った途端・・・、「あれっ?もしお腹なっちゃったらどうしよう・・・」
と一瞬考えただけで、もう止まらないですね・・・。

真剣な顔で、話しているのに、私の意志とはまったく関係なく
「グゥ~ゥ~・・・」と高らかと鳴るわけですね・・・。

あまりの威勢の良い鳴りように、だい~ぶ恥ずかしくなり、
照れ笑いしながら「えへっ、すっごいお腹鳴っちゃいました~」と。
自ら申告して、恥ずかしさを紛らわしたり・・・。

皆さんこんな事あるよね?(是非、「あるある」と同意してほしい・・・)

そんなこんなで、その二週間後に、同じ方と同じ時間に打ち合わせ。
「今日は大丈夫!!」と心の中で自己暗示をかけ、
シーンした会議室にて打ち合わせし始めて10分後・・・。

「きゅろろろろろろろ・・・・」と。
前回より更にステキな音が響きわたったのですが、2度目の出来事に
恥ずかしさMAX!になり、まるで何事もなかったように、話を続ける私。

「どんだけお腹すいてんだよ!」と心の中でつっこんでるだろうなぁと
恥ずかしさをこらえつつ・・・、真顔での営業トークは続いたわけですね・・・。

お腹が鳴るのって、お腹が空いてるかどうかは関係なく・・・
鳴ってしまうことってあるんですよね・・・。(ってココで弁解してみたり・・・)
なので、こんなときは「暗黙の了解」で
「うんうん、お腹って鳴っちゃうよね~」くらいの気持ちで音色を聞いて
もりえると、うれしい・・・ですね。

ドンマイ私。

営業の私は、営業している人と遭遇すると営業されてしまいます。

ヤクルトのおばさん(おかあさんと呼んでいます)
パン屋さん(会社にパン屋さんが来るんです!テヘッ)
お弁当屋さん(地方振興局で必ず遭遇)
お焼き屋さん(スーパーでつい・・・)
大通の露店で八戸のお魚(露店のおばあちゃんがN○Kのど自慢に出場しているのを発見した時はビックリでした。毎日八戸から盛岡に通っていて、盛岡を好きだというコメントに大感動!)

スーパーの試食も大変です。
試食しちゃうと即、買いたいモード全開。ダンナ様も息子もビックリの気の弱さ!

お財布のヒモが緩みまくりではありませんか!
優しすぎるのかな。。
ドンマイ私。

このままではイケナイ。
2009年はお財布のヒモを調節して、ちょっと頑張って、家族旅行にでも行きたーい!
と思う今日この頃デス。

PS ササさーん やったネ
   早く会いたーい ガオーッ

初すべり♪

雪ですね!!!
この時期の玉山が盛岡中心部より勝っている点を挙げるならば、
安比や八幡平が近いことくらいですよ!
というわけで、さっそく今シーズン初のスノボに行ってきました
まだあんまりコースが開いていないわりに来客が多く、
かなり混み合っていましたが、久々のスキー場は楽しかった!
板と自分の身体だけで山を駆け下りる、
そのシンプルさがいいですよね気持ちいい。

snowboard

スノボ大好きな夫にひきずられるかたちで一昨年に始め、今回で早4シーズン目。
これまで、コースを間違え、泣きながら絶壁を尻で滑り降りたことや、
ガチガチの雪面で逆エッジにかかり、
全身強打し意識を失ったこと
もありましたが・・・
そろそろ上達しないと恥ずかしいので、今年こそは!と意気込んでいます。
県内のいろんなスキー場に行くぞー
あと、ハウツー本でも買ってみようかな・・・。(←頭で理解しないと手足が動かない人。)
皆さんも、楽しいスノーシーズンを!!!

何を隠そう・・・

ネタ不足につき、ついにこの話題を出しちゃいます!!

もはや社内では完全にオープンですが、
アラサーにして某アイドルグループにがっつりハマッている私。
一時的なマイブームかと思いきや、情熱は常に右肩上がり
今では普通に生活の一部として組み込まれています

昨年の夏あたりから、「実はさ~」と友人たちに打ち明けると
相当意外だったようで、最初は皆ビックリしていましたが、
半強制的にDVDを観せたり、エンドレスでCDを流したりといった
地道な啓蒙活動(?)が実り、今では友人たちも一緒にハマッています

なにが魅力的かといいますと、ここに書くのは相当うざったいと
思いますので・・・泣く泣く省略。
(興味があればいつでも聞いてくださいよ~)

とりあえず、好きになってよかったと思うのは、同じ話題で
幅広い世代の人たちと一緒に盛り上がれることでしょうか。
おかげさまで全国各地、海外にまで知り合いができました!
小学生とも、よゆ~でふつ~に盛り上がれます

とはいえ、愛すべき彼らが表紙を飾っていても、どーーーしても
買う勇気がなかった雑誌があります。


それは・・・


「小学●年生



・・・・・・・・・・・・・・(チーン)

実は旨い

ponta


先日、飲みながら話していて、「好きなラーメン屋」トークになりました。
そのとき登場したのが、盛岡市の旭橋と夕顔瀬橋の中間あたりにある
「ラーメンショップ ぽん太」。
「そこのカレーがウマイんだよ」
・・・えっ?ラーメン屋なのに?

気になったので先日行ってみました。
こちらではラーメンをオーダー、さらにライスor半ライスをオーダーすると、
おまけでライスにカレーをかけてくれます!
(もちろんカレーライスも単品であります)
さっそくカレーを食べてみると・・・確かにおいしい!!
夜遅くまでやっているみたいなので、またカレーを食べにいこうと思います☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。