スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぶたまつり

  青森ねぶたまつりに出かけたことはありますか?私は、ここ何年かは毎年満喫しています。それも「日帰り」で!
 車は渋滞と駐車場がみつからず大変、宿泊場所も見つからない・・・ということで、新幹線と特急を乗り継ぎ、行きも帰りもスイスイです^^ 
 毎年、見るところも一緒なんです。ちゃんとパイプイスに座り、トイレも使わせてくれるGOODな所があるんです。山車が運行する通り沿いでは、ビールやらジュースやら、フランクフルト・焼きそば・枝豆・おにぎりなどなど、定番の屋台がずらり。ゆっくり味わいながら、山車が通過の時は「ラッセラー、ラッセラー」とノリノリになるわけです。
 毎年行っても、飽きません!
 もし、行ってみたいと思う方は・・・マ・シェリ7月30日号をご覧くださいませ
 一緒に盛り上がりましょ!!
 


スポンサーサイト

デスクの上のくま

 家には猫がいますが、会社のデスクには月の輪ぐまがいます。
 ライターさんからもらったもので、かわいいながらもけっこうリアルなつくりのぬいぐるみ。
 
 正面の顔もかわいいのですが、胸をくすぐるのが横からと後ろから見た姿。

 仕事に疲れてくると、そのフニフニとした感触とともに回転させながら、360度そのかわいさを愛でてリフレッシュしています。

 …私はそばに毛玉がないと生きていけん。


くま1
かわいいお顔

くま横
横から見ると、けっこうリアルにくま

くま後ろ
このウエストのくびれがたまらんっ!!

去年9月、総勢7人で網張のリフトから岩手山山頂を目指し8合目から七滝に下るコースをトライした。朝から小雨降る中、リフト片道1,200円かけてのトライ。
しかし、現実は厳しくリフトを降りたあたりから雨がどんどん強くなり、登山道を雨が流れはじめ、だんだんみんな無口になった。
30分ほどそんな状況が続き休憩。
みんなお互いの顔を見合わせた。
「止めようか」俺が言った。
P君が「工藤さん決めて」
みんなに同意を求め納得し下山することにした。
下山のリフト代を払い1時間半くらいかけてやっと駐車場に。
そこから下山予定のもう2台駐車してある八幡平リゾートまでみんなで向かった。
ところがだんだん空が明るくなり着く頃には晴れて岩手山の頂上が見えはじめた....。
着いたとたん、みんな「えー...!?」
正直この天候の変化が恨めしかった。
「今度こういう時はしばらく山に留まり待つ」これがこの時の教訓だと思った。
しかし、しかし、今回のトムラウシの事件。
やはりあの時の判断は正解だったかもしれない






                                  

卵料理パートⅡ


盛岡も夏到来!を感じさせる昨今ですね~

さて、さて、私も卵料理は大好物。
卵かけ御飯も、目玉焼きも、スクランブルエッグも、ゆで卵も、
これって料理??かしら?(笑)
でも、一番は何といっても 厚焼き玉子!! 
出し巻きでも、お砂糖とお醤油だけの厚焼きでも、全く目がありません。
今でも居酒屋さんへ行くと必ずオーダーします。
玉子焼きは見るだけでほっとするんですね、
学生時代、御弁当に毎日入っても全く飽きなかったのをふと、思いだしました。

みなさんの飽きない御弁当のおかずってなんでしたか?
あ、今度アンケートとってみようかな~
(誰に!??)

あ、ちなみに卵を産む鶏いや、鶏肉も大好きな私です。








卵料理…!?

何かのはずみで編集部で卵かけご飯の話になったとき、「そういえば何年も食べてないなあ」とつぶやいたら、若手から「私、けっこう食べてますよ」という声があがりました。それにはちょっとびっくり。

こんな話をしたら、もちろん食べたくなりますよね。で、久々に食べてみたらこれが美味しい! さらさらと滑るような食感、生の黄身と白身のインパクト、卵とご飯としょう油の間違いない関係…ああ、これが卵かけご飯だったと、予想以上に納得してしまいました。しかも一度意識したら、卵かけごはんは新たな時代に入っていることにも気づいたのです(大げさですが…)。

かなりの昔に幼少期を過ごした私にとって、卵かけご飯は大ご馳走でしたが、この何でもある時代、とっくに絶滅危惧種の仲間入りをしていたと思いきや、現役ばりばり、むしろ新たな展開で注目を集めているではないですか。卵かけご飯の料理本は、いまや話題の一冊。専用のしょう油もあれば、専用のふりかけまで登場。卵かけご飯の専門店は、連日押すなの大繁盛。テレビではイケメン俳優の旬くが卵かけご飯をかっ込んで、「うんまいッ!」とうなっています。

何かの雑誌で「卵かけご飯のベストパートナーは何か?」という企画があり、各界の卵好きがイチオシのおかずを持ち寄って、幸せそうに食べていたことまで思い出してしまいました。そのなかでいちばん印象的だったのは、辛子明太子。鶏卵と魚卵という、ちょっと危険な組み合わせがインパクトありです。ちなみに私のベストパートナーはしば漬け。よく合いますよ。

2009.7.7 七夕

candle night☆

今年の七夕は19年に一度の満月の七夕だったのを、皆さんご存知でしたか

一年に一度、織姫と彦星が再会できるだけでもめでたい日ですが、それが満月だった

ら、さぞかし2人も盛り上がって、踊っちゃったりしてたかもしれません

私も近所に引っ越してきた友達カップルのうちに行き、いい大人が数人で短冊を書い

て七夕の恩恵にあずかってみようと子供の時以来のお祝いをしました。

ちょっと新鮮でした。

願いが叶いますよーに












過去何度か、私の笑えない「おっちょこちょい話」をお聞きいただいてます。

今回も「そんなにすました顔して、何やっちゃってんの?」という出来事をひとつ・・・。

少し若いときのこと。
女友達とそのカレ、そして私でお出かけすることになり、二人に迎えにきてもらいました。
友人のカレとは、何回かしか会った事がなく、まだまだ私のボロは見せていない段階でした。

「ピンポーン」とチャイムが鳴り、「ちょっと待って~、トイレによってから行くね~」と
玄関で待ってもらっていました。
用を済ませ、じゃ行こっか!となって、カギをかけている時・・・。

背後で友人の大爆笑が。
「なんなの~、ヒトが普通にカギかけてるときにぃ~」と。
振り返ると、私のオシリを指さしてます。

自分で確認してみると・・・。
もうびっくり・・・。というか、「恥ずかしさ」と「何で!?」のキモチが入り混じる状況に。

コートと、パンツの間からトイレットペーパーが・・・びろ~~~ん・・・・と。

これから徐々に、仲良くなろうとする友人のカレの前で、そのときはまだクールに
振舞っている段階で・・・。
「そんなすました顔して、トイレットペーパー挟んだまま何してんの?」と、もちろん
大笑いの中、突っ込まれ・・・。

当時は、その状況を自ら笑いにもできず・・・。ただ、ただ、恥ずかしくて、真剣に
「そんなに笑わなくてもいいじゃんっ!!!」と真剣に怒っていたな・・・。という・・・。

今となっては、いい思い出でもあります。

こんなこと「あ~、私もそんなことあるある!」というヒトいる・・・かな・・・?

ほうれん草の徒長について

アパートのベランダで、
プランター菜園を細々とやっています。
今年は、去年まいた余りの、ほうれん草の種をまきました。
順調に芽が出て喜んでいたのですが、
どうも最近様子がおかしい・・・

こ、これは「徒長」・・・・・・・・・・・!!

※徒長:茎や枝が無駄にひょろっと伸びてしまうこと

葉っぱがあまり大きくならず、茎がどんどん伸びて、しまいにはつぼみまでつく始末。
野菜というよりは、どんどん「草」っぽくなっています。

少し調べてみましたが、
日の当たる長さ、土の湿り具合、間引き不足・・・などなど、原因はいろいろあるみたい。
私の場合は間引き不足かな??
なかなかむずかしいんですね。
まだ種が残っているので、失敗は次に生かすことにします
徒長したぶんは抜いて、食べれるところだけぷちぷちとってサラダに。
うん、おいしい!
めげずにまたチャレンジしまーす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。