スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の秋も、「ぶどう」「栗」「松茸」・・・・などなど旬のものを沢山頂きました
そのため・・・・益々肥える秋となっています

本当に、岩手は四季を感じ旬のものを贅沢に食べれる環境だなーとつくづく思います!!

この間、前々から気になっていて中々行けず、やっとやっと「りんご畑」にあるカフェに行ってきました。


GetAttachment1.jpg
りんご畑

GetAttachment.jpg
アップルパイを食べながら盛岡を一望

追伸:ともこさん、やっと行けましたよ!!





スポンサーサイト

なんでだ

八幡平市で霜が降りたというニュースも届き、岩手の冬もすぐそこ。
チャリ通には厳しい季節がやってきます。

寒いのは工夫すれば防げるし、「まあ仕方ない、冬なら当然」と割り切れるのですが、
不思議なのは「自転車をこいでいる時ではなく、止まると鼻水が出てくる」ということ。

こいでいる時の方が、風も当たって寒いはずなのにな…。
信号で止まって、鼻をかもうと思ってると青になっちゃうし…。

そういえば、この手の現象は冬だけじゃないですね。
夏の暑い時も、止まるとドッと汗が出てきます。

この「自転車停車時の怪」、原因がわかれば少しはすっきりするのにな~、
とも思うのです。

健康診断って嫌ですよね・・・
どっか悪いような、また太ったような気がして

実は明日の午前中に健康診断をうけるんです。
いつも通り2~3日前から
食生活を改善したくらいなので

結果はいつも通りかと思いますが・・・・

明日はあきらめて
来年にむけて今日から頑張ります!!

ちなみに本日21時から断食です。。。。

初めてお目にかかります
私、生まれも育ちも盛岡大通りでございます
生家は今やその姿は影も形もなく、その地、大通り3丁目には今月なんと「クロステラス
morioka」が華々しくオープンした次第でございます
その昔、その地には戦前(イラク戦争ではありません)に建てられた同じような住宅が
20軒ほど軒を連ねておりました
その1軒が私が出生からご幼少、そして淡い初恋の時を過ごした中学時代、かすかな
スリルを楽しんだ高校時代までの18年間を過ごした家なのでした
20軒あった住宅も年々その数を減らし、残り少なくなり、ついにはその姿がなくなり、
殺風景な駐車場に成り下がって数年、その前を通るたびにさみしい思いをしておりました
この7月、その近所の開運橋通1-1にデスクを置いた数ヶ月後、わが生家の跡地も
盛岡の最新スポットとして生き返ったこのタイミング(なんとすばらしい)
まるで私の帰盛を待っていたかのように・・・
こういう思いに浸るのも歳を取ってきた証拠でございましょうか
毎日、通勤のみちすがら、昔に思いを寄せて会社に向かう今日この頃でございます
さて、次回は記憶をたどり、幼稚園時代のエピソードをご紹介
乞うご期待!

おでかけざんまい

最近、愛犬クロさんをつれて、おでかけ三昧を楽しんでおります。
もとから車に乗るのを、ひじょ~~に!かたくな~~に!嫌がるタチだったのですが、
それを有無を言わさず!心を鬼にして!(座席を倒しフラットスペースにした後部に)放り込み…。
最初の頃はしょんぼり顔&ヨダレ&ハナミズの救いようのない状態だったのが、最近ではきょろきょろとまわりを見る余裕も出てきました。
そして、ついに高速道路デビュー!
松川渓谷と県民の森に紅葉狩りに行ってきました。

1255354198.jpg

紅葉がきれいだよ、クロさんクロさん!

1255354196.jpg

↑紅葉よりも、向こうで遊ぶ子ども達にまざりたい顔。

水が嫌いな癖に川にダイブしてみようとしたり、草原をキツネよろしく走り回ってみたり、野生にかえってみたクロさんでした…。

有名人に会っちゃった

きのうのことです
昼食をとるタイミングを逃してしまい、2時過ぎに4号線沿い(上田あたり)のラーメン屋さんに
入りました
前々からあの大食い女王の菅原さんが働いているといううわさは聞いてましたが、
ジャジャーン!!本当にいました!!
「空いているお席にどうぞ」と案内をしてくれ、なんとオーダーまで・・・・
声もテレビと同じで(当たり前か・・・)、顔もテレビと同じで、でも思ったより身長が高かったですよ
お仕事の邪魔はしていけないと思い、特に話しかけることも写真を撮ることも遠慮しましたが
ラーメンと餃子をおいしくいただきながら、楽しい時間を過ごすことができました
なんとなく得をした気分のランチタイムになりました
また、来週も行こうと思っています^^


懐かしいおもちゃたち

CA390068_convert_20091007195018.jpg
私が子どもの頃よく遊んだ「こえだちゃん」。
みなさん知っていますか?
最近我が子もこのおもちゃたちとよく遊んでいます。
こえだちゃんやそのお友達(名前は忘れてしまいましたが)には
服の形をしたプラスチックにお洋服のシールが貼られた簡単なお洋服があり、
それを付け替えて遊ぶのが毎日の楽しみでした。
実際に着せたりする「リカちゃん」や「ジェニーちゃん」もありましたが、
この簡易的な着せ替え人形は、当時の私にとって大切な宝物。
今、娘が遊ぶなんて、当時は思いもしなかった・・・。
夢中になっておもちゃで遊んでいる姿を見ていると、
なんとも幸せな気持ちになります。
大事にとっておいて良かったな。

このおもちゃ達が次の世代の子どもたちの遊び道具として活躍してくれますように。
子どもが遊び終えたら、こっそりまた大事にとっておこうと決めたのでした。

from八戸…でもやっぱり猫

 「マ・シェリHachinohe」創刊に伴い、8月末に八戸に引っ越してきました。
 転勤を言い渡されたとき、まずまっさきに浮かんだのが(もちろん、いろんな感情がうずまきうずまきうずまきまくった後ですが)、

「アラタどーしよー」。
 
 ペット可物件はあるのか?(そしてお家賃は?)
 そもそも八戸に連れていく? →うん!どーしても(これは即決でした) 
 環境の変化に慣れるのか?
 いざというときのために動物病院もさがさなきゃ。
 (物件が決まったあと)飛び出したらすぐ道路。ベランダの脱走防止、どうしよう?
 引っ越し当日の段取りは?
 壁を引っかいたら? そこらへんに粗相したら?
 …うわ~!!

 と、自分のこと+アラタのことで眠れない日々。よもや「猫を連れての引っ越し」がわが身に降りかかるとは!

 …いやいや。なんとかなるもんです。
 手間もお金もそれなりにかかりましたが、引っ越して1ヶ月半。私もアラタもやっと新居に(そして仕事)になじんできました。

 しかし!! 思わぬ(結構深刻な)事態が…。
 
 アラタ、肥えてきてます(そして私も)。
 ペットの体調管理は飼い主の責任。ご飯に運動、ストレス解消と、奮闘する日々。です。
 (仕事も忙しいのに。私はヤセてもいいはずなのに…。)

rilaxarata.jpg

新しい環境に慣れてきたと思ったら…

onakaarata.jpg

「あちゃー。太ってもうた!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。