スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやて&はやぶさ

先日JR八戸駅にて目撃した「はやぶさ」。
偶然にも「はやて」と2ショットでした!
こうして並ぶとだいぶ顔が違う…

はやぶさ

数年後には廃止予定の「はやて」…
八戸市民の私にはちょっと寂しいですが、
「はやぶさ」に乗るのも楽しみ。

スポンサーサイト

最近!!

八戸に引っ越して約1年、登山好きな私が今一番ハマッているのが名久井岳だ。
たった標高615m。
しかも超楽チンコースを選択すれば登り25分、下り20分。
しかし、しかし、周りには高い山が無く360度のパノラマ。
北は下北半島の釜臥山、八甲田、南八甲田、安比、な、なんと七時雨山越に岩手山。
姫神山、階上岳、八戸市内、太平洋。
いやー気持ちいい!!
小さくても人に感動を与えられる山。
百名山ばかりが「山」じゃないね~。

ニャラン

 せっかく青森に転勤してきたのだから、観光地やらなにやら回ってみたいな~と思いはすれど、体力復活&休日出勤に費やす週末ではなかなかそうもいかず(涙)。

 取材に出かけた先に“それらしい場所”があるときにはちょっと足を伸ばし(といっても往復15分以内、だから許してください社長)、「行ったことある」の経験値を少しでも稼ぐようにしています。

 
①南部町 法光寺
 日本一の高さを誇るという三重の塔。平日の15時30分ころの寺は人気もなく、なんとも幽玄な雰囲気。
 ポコポコと境内に響く水の音が急に怖くなって、「ひ~」っと小さく叫びながら下山。

寺

②蕪島のウミネコ
 噂に違わぬ圧倒的な数と音(鳴き声)と臭い…(涙)。
 「ばくだん」除けの傘ごしにやっと写真はとるものの、ウミネコのあまりの数と近さに、頂上の蕪嶋神社には到着せず。「ひ~」と口の中でつぶやきながら撤退。

うみねこ


③自宅のイエネコ
 「もうちょっと俺をかまえ」と、責めるような視線に「ひ~」

あらた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。