FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球技!

ラグビー、野球、バスケットボールにテニス、ハンドボールまで、球技の試合を見るのが好きです。私自身、中学・高校とバスケ部だったせいか、球技全般に親しみを感じるんですね。ウインブルドンの男子決勝を、夜中に5時間見てしまったこともあります。たしか、ボリス・ベッカーだったような…(古)

そんななか、唯一興味も関心もなかった球技がサッカー。点が入らない、ルールがわかりにくいなど、サッカー嫌いの「嫌いな訳」はほぼ同じ。かのスポーツ大国アメリカで、サッカーがあまり普及しないのは、試合時間が長いうえ点入りにくいからだという説は有名。私も、まあそんなところです。歴史に残るサッカー・ワールドカップ日韓合同開催のときも、あまり見た記憶がありません。


ところが、今回のワールドカップはなぜか楽しんじゃったんですね。もちろん、予想以上のジャパンの活躍があったからこそ。心から期待を持たせてくれる何かが、今回の日本代表チームにはありました。にわかサッカーファンともいえないほどの半端っぷりですが、気持ちは南アフリカに飛んでいました。

すばらしい試合内容に劣らず印象に残ったのは、強烈なブブゼラの大音響を貫いて響いた、鋭くも美しいホイッスルの音。そのホイッスルが日本製だと知った時はすごく感動しました。そして、公正で、毅然としたホイッスルを吹き続けた日本人審判にも大拍手です。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。